シート防水工事とは

塩ビ樹脂や、加硫ゴムなどを原料とした、ルーフィングシートを貼り付ける工法が、シート防水です。シート防水工事のシ-トには主に塩ビシートやゴムシートが用いられますが、技術的な理由で現在は塩ビシートが主流です。

私達の住まいを守るには、屋根やベランダに防水工事が欠かせません。塩ビ樹脂や、加硫ゴムなどを原料とした、ルーフィングシートを貼り付ける工法が、シート防水です。

塩ビシート防水

■ 塩ビシートの特徴
ウレタン防水よりテナンスがほぼ必要なくて済むのが塩ビシート防水です。
長期的に防水層を持たせたい場合のシート防水として最適です。
塩ビシートは、既存の防水がどのような種類であっても被せて工事できるため、撤去費用がかからず、低コストで環境にも優しい防水工法です。
耐根性がありますので、屋上緑化や太陽光発電設置前の防水工事としても用いられます。
耐久性が高く、総合的なコストパフォーマンスのいい防水工法です。
■塩ビシート防水の注意点
工事の難易度が高い上、ウレタンと比較しても技術者が少なく、防水専門業者でも出来る業者は少ないです。
だからこそ高い技術力、多くの施工実績を持ったレイン防水にお任せ下さい。

施工前

施工後